2013/04/07

『図解 気象学入門』

本ブログの記事「夏はなぜ暑いのか」にトラックバックしています。

「夏はなぜ暑いのか」を理解しようと、『図解 気象学入門』を買いました。

この本には気象に関するさまざまな解説がされています。(北半球の)気温に関する解説の中で、『夏至の日を過ぎても「太陽放射>地球放射」が続く限り気温は上がり続けます。気温がピークとなる8月頃、やっと「太陽放射=地球放射」となり、その後気温は下降に転じます。』とあります。

つまり地球が放射する熱が8月頃になるまで、吸収する太陽放射の熱に達しないからであり、一言で言えば地球は暖まりにくく、冷えにくいからということのようです。

今は4月なので、「太陽放射>地球放射」の状態で、北半球の気温は上がり続けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/04

プログラミング講座(124) 桜

桜の花びらを3000輪描くプログラムを作成しました。プログラムID VFC190-0 で発行しました。
図122 桜
【図122 桜】

このプログラムにはグラデーションのサブルーチンを組み込み背景を塗りつぶしています。

東京の桜は満開を過ぎ散り始めていますが、まだ花見は可能です。来週の入学式に間に合うといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/22

夏はなぜ暑いのか

意外に難しい夏が暑くなるメカニズム。私自身、まだよく理解できていません。

北半球では夏至に日照時間が最も長くなり、太陽の高さも最も高くなりますが、まだ6月ですからそれほど暑くなっていません。暑さ寒さも彼岸まで、と言われるとおり夏の暑さはそれから秋分近くまで続きます。

日照時間や太陽の高さによって地球に与えられたエネルギーは、温まりにくく冷めにくい海に徐々に蓄積していき、それがさらに、海流や風によって赤道付近から北半球に運ばれてくることによって暑さが持続するようです。

そういえば、今日が秋分ですね。これからは夜のほうが長くなるので、本格的に海が冷めていくのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012/02/24

カエル

我が家の放置されたビオトープから、最近怪しい声がすると思い確認したところ、たくさんの訪問者がいました。近づくと隠れてしまうので、2階のベランダから望遠で撮りました。
カエル


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/01

えこよみカレンダー2012 ひと月使ってみて

2月になりました。えこよみカレンダー2012を使い始めて、ひと月が経ちました。

月の運行を元に作られた昔の暦(太陰暦)では、暦と季節感のずれが生じるため、中国で考案された二十四節気と七十二侯。七十二侯のほうは日本の気候に合わないため作り直されたとか。
始めから太陽暦だったら作られなかったかもしれない二十四節気、七十二侯ですが、大寒、鶏始乳(にわとり、とやにつく)などの言葉で表現したことが、現代で使っても季節感を感じられるものになったのだと思います。

今年の冬は寒く、特に「大寒」を実感しました。しかし寒さの中で自然は密かに春の準備を進めていて、えこよみカレンダーを見ながら春の訪れを感じることもできました。

ちなみに今日現在は「大寒」、「鶏始乳(にわとり、とやにつく)」。二十四節気、七十二侯の最後です。
鶏始乳

2/4からは「立春」新しい二十四節気が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/26

水沢あつく堅し

えこよみカレンダーを壁にかけるフックを購入しました。
今日は二十四節気の大寒、第71侯「水沢あつく堅し」です。
水沢腹堅
一昨日、東京では4センチの「大雪」が降りまさに大寒。池の氷も厚く凍っていて、えこよみカレンダーの内容に深くうなずいています。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012/01/15

水泉動く

二十四節気第68侯「水泉動く(すいせん、うごく)」。我が家には「ビオトープ」と名づけた小さな池があり、氷が張っています。その下には...。ちょっと想像したくない生命のうごめきが感じられます。あぁ、ビオトープの掃除をしなくては。

水泉動


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/07

七草粥

今日は七草粥をいただきました。
F1020035

二十四節氣は昨日から小寒。第67侯「芹乃ち栄う(せり、すなわちさかう)」。春の七草のセリが取り上げられています。
F1020036


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/01

えこよみカレンダー2012

えこよみカレンダー2012、使い始めました。
年始の二十四節氣は引き続き「冬至」なんですね。まだまだ寒くなりますが、土の下では春の準備が進んでいます。
雪下出麦


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/20

フリーソフト紹介:CO2みえ~るツール

環境省の「CO2みえ~るツール」使ってみました。mieeeru.go.jpにIDとパスワードを登録すれば使えます。

図:CO2みえ~るツール

毎月の電気・ガス・水道・ガソリン代などを入力すると排出したCO2が計算され、グラフにしてくれます。以前の
「我が家のCO2家計簿」もここまではできました。「CO2みえ~るツール」はさらに家計簿を入力すると、その費目から間接的に排出しているCO2も計算してくれます。これはちょっと入力が大変そうですが、来月分からチャレンジしてみようと思います。

全国や都道府県で自分が何位か表示できます。この機能を使ってみて驚いたのは、東京都で入力している人がほとんどいなかったことです。ソフトの集計が不調なだけならまだいいのですが、税金で作られたであろうこのソフトがほとんど使われていないとしたら...。

CO2削減に興味のある方は、是非試してみてください。

なお、Windows Vista + Intenet Explorer 9で「CO2みえ~るツール」を実行しようとしたところ、表示がおかしかったので、Windows Vista + Google Chrome (14.0.835.163)で実行しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)