« プログラミング講座 (197) 2次ベジエ曲線 | トップページ | プログラミング講座 (199) スーパー三角関数? »

2020/09/01

プログラミング講座 (198) スーパー楕円

前回、2次ベジエ曲線はスーパー楕円の n = 0.5 のときの形という話をしました。今回はそのスーパー楕円を描くプログラムを作りました。プログラムはこちらです。下図は n = 0.5 のときのスーパー楕円で星形に凹んだ形になります。

Superellipse05

今回は DrawGrid を変更し、方眼線の座標系を数学でおなじみの原点が中心にあって、y 座標が上向きにしました。また、スーパー楕円が見やすいように方眼線の色も変更しました。

追記:n = 2/3 のときのスーパー楕円 x2/3 + y2/3 = 1 は星芒形 (astroid) と呼ばれています。ちなみに小惑星 (asteroid) とは綴りが違うそうです。また、芒(ぼう)はススキや草木のトゲを表す字で草かんむりの下は亡でなはく、左上が突き出ないようです。

関連項目

|

« プログラミング講座 (197) 2次ベジエ曲線 | トップページ | プログラミング講座 (199) スーパー三角関数? »

Small Basic」カテゴリの記事

数学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プログラミング講座 (197) 2次ベジエ曲線 | トップページ | プログラミング講座 (199) スーパー三角関数? »