« BASIC (1) 再び BASIC | トップページ | BASIC (3) ファイル入出力 »

2020/05/29

BASIC (2) 式の展開

さて、前回の問題の解答を作ってみたのですが、まず、PC-BASIC を立ち上げてみましょう。

Pcbasic-1214

起動後、chdir コマンドでフォルダを移動しています。最初に表示されるのはユーザのルート c:\Users\username になります。ここが Z:\ として扱われています。ここから OneDrive 内の Documents\BASIC\MATH フォルダへ移動したところです。そこにすでに Q0.BAS というファイルがあります。これが前回の問題の解答として作ったものです。ソースコードと実行結果をこちらに公開しました。

数学のプログラミングというと、数値計算をまず思い浮かべてしまいますが、このような式の展開や変形ということもできます。コンバータはまさにその典型的な応用分野と言えるでしょう。

なお、PC-BASIC を終了するには system とタイプして [Enter] キーを押します。

(つづく)

関連項目

 

|

« BASIC (1) 再び BASIC | トップページ | BASIC (3) ファイル入出力 »

BASIC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BASIC (1) 再び BASIC | トップページ | BASIC (3) ファイル入出力 »