« 謹賀新年 | トップページ | プログラミング講座(174) 図形グループの左右反転 »

2017/01/07

ディープラーニング

昨日は1月5日。囲碁の日だそうです。年末年始にかけて話題になっていたネット上の棋士のうち、Master と呼ばれる無敗の棋士が、AlphaGo の改良版であることが DeepMind Technologies 社 によって明らかにされました。昨年 AlphaGo が登場して以降、囲碁AIの成長は目覚ましく、もはや人類は勝てそうにないという状況になりつつあります。とはいえ、今年はAI対人間の対局には目が離せないことになりそうで、昨年趙治勲名誉名人に1勝した Deep Zen Go がパワーアップし、井山六冠ほかと対戦するワールド碁チャンピオンシップも気になります。

私自身の C++ や Javascript による囲碁プログラムは一向に進んでいないのですが、ヒューリスティックなコードを組み合わせて作ること自体が疑問になってきているので、今年はまず、ディープラーニング(深層学習)について勉強する予定です。去年購入した『ゼロから作る Deep Learning』が教科書です。プログラミング言語としては Python が使われています。

この本を勉強しながら、ニューラルネットワークとは何かについて Small Basic のプログラムを作りながら解説できたらなと考えています。

|

« 謹賀新年 | トップページ | プログラミング講座(174) 図形グループの左右反転 »

囲碁」カテゴリの記事

Small Basic」カテゴリの記事

私の本棚」カテゴリの記事

Python」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディープラーニング:

« 謹賀新年 | トップページ | プログラミング講座(174) 図形グループの左右反転 »