« C++ (4) GNU Go のビルドと実行 | トップページ | プログラミング講座(168) アニメ »

2015/01/09

プログラミング講座(167) 図形エディター 2.02b

前回まで SVG エディターとして開発していたものを、また図形エディターに戻しました。従来どおり Small Basic のプログラムも入出力できるようにしました。かなり大きくなってしまい、そのままでは発行できなくなってしまったので、コメントや空白、デバック用のコードなどを削ってプログラムID XFZ657-19 として発行しました。また、全ソースコードは CodePlex に公開しました。CodePlex からバイナリもダウンロード可能です。

図156 図形エディター 2.02b
【図156 図形エディター 2.02b】

SVG エディターからの変更点は以下の通りです。


  1. 名称を図形エディター (Shapes) に戻した。

  2. .svg と .sb (.smallbasic) の両方のファイルフォーマットを入出力できるようにした。フォーマットの切り替えは[Open] [Save] のダイアログに入力するファイル拡張子による。

  3. ペンとブラシの色のセレクターのパレットを16色から24色に増やした。

今のところ以下の不具合が見つかっています。


  1. [Open] と [Save] でフォーマットを変更すると上書きするかどうかのメッセージが表示され、[Open] したときのフォーマットで上書きされてしまう。

|

« C++ (4) GNU Go のビルドと実行 | トップページ | プログラミング講座(168) アニメ »

Small Basic」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プログラミング講座(167) 図形エディター 2.02b:

« C++ (4) GNU Go のビルドと実行 | トップページ | プログラミング講座(168) アニメ »