« プログラミング講座(150) プログラムデータベース | トップページ | プログラミング講座(152) ゲーム プログラミング チュートリアル »

2014/06/24

プログラミング講座(151) UI の変更

前回作成したプログラムデータベースの UI(ユーザインタフェース)を変更しました。プログラムを HMK932-0 として発行しました。

図145 プログラムデータベース 0.2a
【図145 プログラムデータベース 0.2a】

このプログラムはまだアルファ版で機能しませんが、検索の UI に SQL の WHARE 句で使われる演算子を指定できるようにしました。この他に並べ替えのキー項目と昇順・降順を指定できるようにしたいと考えています。

コンボボックスも作ってみたのですがまだ完成していません。コンボボックスのサイズを決めるために Lucida UI フォントの文字幅の配列を組み込んでいます。この配列を作るためにツール NJB522 を作成しました。以下のコード範囲の文字すべての横幅を測ります。

Basic Latin (U+0020~U+007F)
Latin-1 Supplement (U+00A0~U+00FF)

|

« プログラミング講座(150) プログラムデータベース | トップページ | プログラミング講座(152) ゲーム プログラミング チュートリアル »

Small Basic」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プログラミング講座(151) UI の変更:

« プログラミング講座(150) プログラムデータベース | トップページ | プログラミング講座(152) ゲーム プログラミング チュートリアル »