« JavaScript (30) 数式の構文解析 | トップページ | JavaScript (31) パーサージェネレーター »

2014/01/10

プログラミング講座(141) 野球のスコアボード

Small Basic Forum の今月のチャレンジ (英語) 向けにいくつかプログラムを書きました。本日はその中から野球のスコアボードを紹介します。プログラムID FVG576 で発行してあります。

図137 野球のスコアボード
【図137 野球のスコアボード】

キーボードから操作できるようになっています。

中学生の頃、友人とスコアブックを付けながら野球ゲームに興じたのを思い出しながら作りました。

|

« JavaScript (30) 数式の構文解析 | トップページ | JavaScript (31) パーサージェネレーター »

Small Basic」カテゴリの記事

コメント

Lee, basically this program can be run with Windows. Check following site for more detail.
http://social.technet.microsoft.com/wiki/contents/articles/30513.download-microsoft-small-basic.aspx

And for MAC:
http://social.technet.microsoft.com/wiki/contents/articles/30415.small-basic-on-mac.aspx

投稿: Nonki | 2016/05/02 07:51

Hello, I am looking for some ways to run it. Does it work on a Mac? Does it work for Windows? What operating system does it work on?

投稿: Lee Whitney | 2016/04/10 10:19

ともさん、JavaScript でも同様のプログラムを作れると思います。

投稿: のんき | 2015/08/26 20:01

JavaScriptで書きたいと思うのですが、可能でしょうか。

投稿: とも | 2015/08/14 21:51

光次さんコメントありがとうございます。
操作を間違えたときに元に戻すことも考えてストライクとアウトは別々に操作させることにしました。H はヒット、E はエラーです。Google のイメージ検索で日本とアメリカのスコアボードをいろいろ見て仕様を決めました。

投稿: のんき | 2014/03/08 15:07

ストライクを3回とったらアウト1回にしてアウトを3回とったら1点追加したら?
ところでHってヒットですか、ホームランですか?
それとEってなんですか?
・・・エラー?

投稿: 光次 | 2014/02/28 18:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プログラミング講座(141) 野球のスコアボード:

« JavaScript (30) 数式の構文解析 | トップページ | JavaScript (31) パーサージェネレーター »