« プログラミング講座(136) えらく弱い AI | トップページ | JavaScript (29) 囲碁プログラムの本質 »

2013/11/28

プログラミング講座(137) まあまあ弱い AI

コネクト4の AI を若干改善しました。プログラムをID LSM678-5 で発行しました。

図133 コネクト4 0.7
【図133 コネクト4 0.7】

AI でミニマックス法と評価関数と勝敗の判定を使うようにしました。評価関数でスコア-1から1を付けることとし、3を止めたら1点、2を止めたら止めた2の数×0.1点にしました。勝敗が決した場合は勝ちが1点、引き分けが0点、負けが-1点となります。ミニマックス法では4手先まで読んで最良のスコアになる手を打ちます。

今回デバッグのための処理を入れてあります。debug = "True" とすると TextWindow にデバッグ情報を表示します。どうもミニマックス法が思ったように動いていない感じです。

|

« プログラミング講座(136) えらく弱い AI | トップページ | JavaScript (29) 囲碁プログラムの本質 »

Small Basic」カテゴリの記事

コメント

なるほど。3つ揃ったらその先をできるだけ塞ぐのか。なかなか。

投稿: 光次 | 2013/12/07 10:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プログラミング講座(137) まあまあ弱い AI:

« プログラミング講座(136) えらく弱い AI | トップページ | JavaScript (29) 囲碁プログラムの本質 »