« iPadゲーム紹介 最強の囲碁HD | トップページ | プログラミング講座(134) 連の判定 »

2013/11/11

プログラミング講座(133) ゲーム コネクト4

Small Basic Forum の今月のチャレンジ(英語です)にゲーム コネクト4のクローンを作れという問題がありました。コネクト4は落下型の四目並べです。この問題に挑戦してみようと思います。

最初に作ったのはコネクト4の盤面の絵です。LSM678 として発行しました。縦に6行、横に7列に円を並べた絵です。

図128 コネクト4 0.1a
【図128 コネクト4 0.1a】

この絵を GIMP というフリーのペイントソフトで加工し円の部分が透明の png ファイルを作成しました。その png ファイルを読み込んでさらに駒のアニメーションのデモを加えたのが LSM678-0 です。

図129 コネクト4 0.2a
【図129 コネクト4 0.2a】

盤は board という1次元の配列で表しました。インデックスは左上を1とし右下を42としました。駒のアニメーションには Shapes.Animate() という便利な操作を利用しました。

ちなみに盤の色ですが、当初 CornflowerBlue にしていたのですが、駒を入れてみるとちょっと違う感じがしたので DodgerBlue に変更しました。

Small Basic Forum への投稿と同時並行で、この連載も行っていく予定です。

|

« iPadゲーム紹介 最強の囲碁HD | トップページ | プログラミング講座(134) 連の判定 »

Small Basic」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プログラミング講座(133) ゲーム コネクト4:

« iPadゲーム紹介 最強の囲碁HD | トップページ | プログラミング講座(134) 連の判定 »