« プログラミング講座(105) 迷路ゲーム | トップページ | プログラミング講座(107) 『統計のはなし』 »

2012/12/03

プログラミング講座(106) ローカル vs リモート

Small Basic のプログラムはローカルの環境(Small Basic IDE - 統合開発環境)で実行するときには正常に動いているのに、リモートの環境(ブラウザ上の Silverlight 環境下)ではうまく動かないことがままあります。これまでに調べた問題点は、Small Basic Forum に報告済みですが、今のところ直る見通しはありません。

  1. GraphicsWindow.BrushColor の既定値がローカルでは "#6A5ACD" でリモートでは "#88AACC"。
  2. GraphicsWindow.DrawRectangle() がリモートでは GraphicsWindow.PenWidth の分だけ小さい。
  3. GraphicsWindow.GetPixel() の戻り値はローカルでは "#rrggbb"だがリモートでは “#FFrrggbb”。
  4. GraphicsWindow.GetPixel(x, y) はリモートでは x や y が小数点以下を持つと正しく値を返さない。
  5. GraphicsWindow.MouseX と GraphicsWindow.MouseY はリモートでは整数にならない。
  6. GraphicsWindow.FontSize または GraphicsWindow.PenWidth への設定がリモートではそれより前の描画ステートメント実行前に行われることがある。
  7. GraphicsWindow.TextInput() がリモートでは動作しない。
  8. ImageList.GetHeightOfImage() と ImageList.GetWidthOfImage() はリモートではゼロを返す。
  9. リモートではループ内に Program.Delay() が必要になることがある。
  10. Shapes.Rotate() はローカルなら三角形や直線の中心で回転するがリモートでは隅で回転する。
  11. Sound.PlayMusic() はリモートでは鳴らない。
  12. TextWindow.CursorLeft と TextWindow.CursorTop はリモートでは設定できない。

それから以下は仕様だと思いますが、リモートでの制限です。


  • File関連のステートメントがコメント化される。
  • エクステンション(拡張ライブラリ)が使用できない。

これらの対応を行い、ハイスコアの記録にも対応した迷路ゲームを XHL585-5 として発行しました。

図104 迷路ゲーム 1.56
【図104 迷路ゲーム 1.56】

|

« プログラミング講座(105) 迷路ゲーム | トップページ | プログラミング講座(107) 『統計のはなし』 »

Small Basic」カテゴリの記事

コメント

最新情報は英語なんですが、こちらをご覧ください。
http://social.technet.microsoft.com/wiki/contents/articles/16042.small-basic-difference-between-local-and-remote.aspx

投稿: たかはしのんき | 2014/02/22 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プログラミング講座(106) ローカル vs リモート:

« プログラミング講座(105) 迷路ゲーム | トップページ | プログラミング講座(107) 『統計のはなし』 »