« プログラミング講座(95) 棋譜の集計 | トップページ | プログラミング講座(97) 9路盤の集計(途中経過2) »

2012/11/03

プログラミング講座(96) 9路盤での集計(途中経過)

9路盤でも集計を始めました。まだ 1277局しかできていないので、傾向がはっきりしませんが、途中経過を Excel シートにまとめてみました。
図96 9路盤集計(途中経過)
【図96 9路盤集計(途中経過)】

上図は勝率ですが局数に持碁(引き分け)25局も含めているので黒はなんとか勝ち越してはいます。途中経過を見る限りでは初手天元は必ずしも強くなさそうです。

当面は 8100 局を目指して棋譜を増やして生きたいと思います。いまのプログラムのままだと 1局 30秒くらいなので、11日と6時間くらいかかりそうです。

|

« プログラミング講座(95) 棋譜の集計 | トップページ | プログラミング講座(97) 9路盤の集計(途中経過2) »

囲碁」カテゴリの記事

Small Basic」カテゴリの記事

コメント

11日と6時間かかると書いたのですが、計算が違ってました。
正しくは、2日と19時間半でした。

投稿: たかはしのんき | 2012/11/04 11:03

碁はサッパリわかりませんが^^ やはり 初手天元は難しい碁になるんでしょうね? 相手をかく乱できるのかな?
8100局頑張って完了させてください^^
その結果を楽しみにしてます

投稿: ゆきの | 2012/11/04 01:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プログラミング講座(96) 9路盤での集計(途中経過):

« プログラミング講座(95) 棋譜の集計 | トップページ | プログラミング講座(97) 9路盤の集計(途中経過2) »