« プログラミング講座(87) パーサジェネレータ | トップページ | リアリティ »

2012/10/16

プログラミング講座(88) カーソルキーのサポート

久しぶりに図形エディタを更新しました。TLW744-3 として発行しました。[Open] でファイルを開くときは2106行目のコメントを元に戻してください。

  • [Open] でファイルを開くときに、ファイルの図形が使用している色をパレットにロードするようにしました。
  • カーソルキーにより1ドットの図形移動をサポートしました。
  • 連続的に図形を作成するモード(図形アイコンを2回クリックします)を追加しました。

図88 図形エディタ 1.42
【図88 図形エディタ 1.42】

それほど大きな変更ではなかったので、今回は大きすぎて発行できないというトラブルは起きませんでした。

久しぶりに図形エディタを使ってみて、

(1) 全図形をクリアする機能
(2) 全図形を選択する機能

があるといいなと思いました。あと、できれば盛り込みたい機能としては、

(3) テキスト追加機能
(4) 透明度の設定機能

くらいでしょうか。入ればですが。(2)は別プログラムにしてもいいかもしれません。図形エディタもサイズがぎりぎりなので、今後は徐々に別のプログラムとして関連の機能を作っていこうと思います。

|

« プログラミング講座(87) パーサジェネレータ | トップページ | リアリティ »

Small Basic」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プログラミング講座(88) カーソルキーのサポート:

« プログラミング講座(87) パーサジェネレータ | トップページ | リアリティ »