« 百花繚乱 | トップページ | プログラミング講座(60) ケプラーの第2法則 »

2011/05/02

プログラミング講座(59) 日の出、日の入りの計算

日の出、日の入りの計算は下図の右下にある「北半球」にあるように、地球の影と東京(スカイツリー)の緯度、北緯35.7°の線(緑色)の交点から求めることにします。もっと実用的な計算方法はカシオのkeisanサイトにあり、プログラムができたら誤差を調べてみようと思います。

Calcsunriseandsunset1
【図61 日の出、日の入りの計算図1】

上図では太陽が夏至の位置から30°(7月)、下図ではSだけ傾いた時期について作図してあります。季節によって太陽の角度が変わり、影の形が変わります。

Calcsunriseandsunset2
【図62 日の出、日の入りの計算図2】

(つづく)

|

« 百花繚乱 | トップページ | プログラミング講座(60) ケプラーの第2法則 »

Small Basic」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プログラミング講座(59) 日の出、日の入りの計算:

« 百花繚乱 | トップページ | プログラミング講座(60) ケプラーの第2法則 »