« プログラミング講座(54) 混色 | トップページ | プログラミング講座(56) 地球時計 »

2011/04/14

プログラミング講座(55) アラーム時計

以下のプログラム

http://smallbasic.com/program/?MDW647

はSmall Basic ForumのPost your sample source code here and get featured on our blogs! (Part III)というスレッドに投稿したものです。

Alarm01
【図56 アラーム時計】

Timer.Tick というイベントを使って時計を進めています。今回のプログラムはイベントで呼ばれる OnTick() というサブルーチンの中で時計の表示やアラーム音の処理を含めています。これは実はお薦めできない作り方です。イベント処理の中では、画面描画等が先送りされることもあるので、できるだけフラグを立てるくらいの最小限の処理にして、メインのループの中で重たい処理をしたほうがいいです。

次回以降はその辺にも気をつけてプログラムを作ってみようと思います。

なお、Small Basic Forumはマイクロソフトが運営するSmall Basicユーザーのオンラインコミュニティですが、上記のスレッドの他、Small Basic v1.0に向けたバグ報告のスレッド(Bugs to fix for v1.0)、25行以内のプログラムを投稿するスレッド(Twenty Five Line Challenge)など、さまざまな話題で盛り上がっています。英語ができないとだめなんですが...。プログラムを学ぼうとするなら、この際、是非英語もいっしょに学んでいただくといいと思います。プログラミングに関するドキュメントが英語しかない、ということもしばしばありますし。

(つづく)

|

« プログラミング講座(54) 混色 | トップページ | プログラミング講座(56) 地球時計 »

Small Basic」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プログラミング講座(55) アラーム時計:

« プログラミング講座(54) 混色 | トップページ | プログラミング講座(56) 地球時計 »