« プログラミング講座(6) Small Basicの起動 | トップページ | プログラミング講座(8) プログラムの保存 »

2010/05/05

プログラミング講座(7) プログラム入力

Small Basicを起動すると図5のような画面が出ます。中央にある「無題」と書かれたウィンドウの「1」のところからプログラムを入力していきます。

09
【図5 Small Basic初期画面】

リスト1の疑似コードをコメントとして入力してみましょう。コメントにはシングルクォーテーションマークを付けます。プログラムのタイトルも付けてみましょう。

【リスト2 単語帳プログラム v0.1】

'単語帳プログラム v0.1
'
'1. 英文のテキストを入力ファイルとして開く。
'2. 入力ファイルから単語を切り出す。
'3. 入力ファイルが終了するまで以下のカッコ内を繰り返す。

 '{
 '4. 単語帳に切り出した単語を登録する。
 '5. 単語を切り出す。
 '}
'6. 入力ファイルを閉じる。
'7. 単語帳を出力する。

(つづく)


|

« プログラミング講座(6) Small Basicの起動 | トップページ | プログラミング講座(8) プログラムの保存 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Small Basic」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プログラミング講座(7) プログラム入力:

« プログラミング講座(6) Small Basicの起動 | トップページ | プログラミング講座(8) プログラムの保存 »